登 山 コ ー ス の 難 易 度 1 ( ★ )2 ( ★★ )3( ★★★ )

このエントリーをはてなブックマークに追加

登 山 コ ー ス の 難 易 度
1 ( ★ )2 ( ★★ )3( ★★★ )
・歩行時間
・歩行時間
・歩行時間

3.5時間以内
3.5時間~6時間
6時間以上
体力度
・累積高度差
・累積高度差
・累積高度差
600m以内    600m~1,000m 1,000m以上
・道標は完備しており ・道標はある程度整備・登山道が不明確でヤ
迷いやすい個所はな されているが、地図 ブや岩場の通過もあ B
い による確認が必要な り、地図を的確に読
こともある
む能力と岩場を安全
・部分的に小さな岩場 に登降できる能力が技術度 が現れることもある 必要 が、鎖や梯子などが 設置されている
・危険な地形が少なく、・悪天候のもとでは状・天候にかかわらず落
天候が急変しても大 況が一変し、森林限 石や崩壊の危険があ C
事には至らない 界を超える所では落 る

雷の危険がある
・雪渓や沢歩きが続い
・沢の渡渉、雪渓や崩 たり、岩場の登降や危険度 壊地、落石危険地帯 高巻きなど転落の危 を通過することもあ 険がある場所の通過 る  がある
(A1、B1、C1)
(A1、B1、C2)
(A1、B1、C3)

(A1、B2、C1)
(A1、B2、C2)
(A1、B2、C3)

(A1、B3、C1)
(A1、B3、C3)

(A1、B3、C2)
(A2、B1、C3)

(A2、B1、C1)
(A2、B2、C3)

(A2、B1、C2)
(A2、B3、C3)
総 合
(A2、B2、C1)
(A3、B1、C3)
難易度(A2、B2、C2)
(A3、B2、C3)
(A2、B3、C1)
(A3、B3、C1)
(A2、B3、C2)
(A3、B3、C2)
(A3、B1、C1)
(A3、B3、C3)
(A3、B1、C2)
(A3、B2、C1)
(A3、B2、C2)  備 考  1.★★★より困難なものは★★★★とする
2.参考文献  「名古屋周辺の山」(山と渓谷社編、山と渓谷社)
「山登りのプラント準備」(松倉一夫著、山と渓谷社)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>