チェーンソー講習会 9月15日(土)

チェーンソー講習会

9月15日(土) 小雨
揖斐郡森林組合にてチェーンソー講習が行われました。
場所は岐阜県揖斐郡 揖斐川町 上南方 1973番地370  Tel.0585-22-6511
(旧谷汲村:揖斐川町境の東ノ山トンネル南口付近)(新しい道路の方)
谷汲山参道入口の信号交差点より南へ約100m右側(西)へ入った、揖斐川町立谷汲図書館?振興事務所の駐車場に4名が8時集合しました。
森林組合へ移動し、参加者は9名になりました。

森林組合の方(2名)が機械の仕組み、機械の種類、操作方法、メンテナンスの仕方を細かく説明してくださいました。

燃料の配合やオイル、歯が切れなくなった時の原因なども教えていただき、始業前の点検と使用後のメンテナンスが重要なことを知りました。

安全帯(ロープ式)、保護具(ヘルメットにヘッドホン、フェイスガードが付いている)、振動を抑える手袋、防護服(ズボンに回転歯が当たると繊維が出てきて回転が止まる)

靴はスパイク付きの地下足袋(足先と足の甲にガードが入っている)

ズボンはモンベルとかでもあるが、森林組合が推奨するものは30000円程する。

作業姿勢も大事で、絶対に胸から上では使用しないこと。

キックバックで顔や腕を切ってしまう可能性が高いからだ。

足とかも内側は危険だ。切れるというより、肉がえぐれてしまうので、治りにくいのだ。

一通り説明が終わったところで、実技講習を見せていただけるということで、近くの山林に移動しました。

ここでは、先ほど学んだチェーンソーの始動をやってみました。

まずは、ストッパーを効かせて、スィッチオン、チョークは最初のみ(3回レバーを引いてチョークは戻す)

一度かかれば、次回からはチョークはひいてはいけない。

その先は、実際に木に登って枝払い(梯子のくくり方、2段目のかけ方などは初めて見ました)

枝払いも、下から切れ目を入れ、その先を上から切り落とす。

切る位置も座という場所で切るのだ。

切ったところから3年くらいかけて、表面を巻き込んで木は成長していく。

商品にするための枝払いだという説明に驚かされました。

次は立木の切り方を見せてもらいました。

倒す方向を決め1/4三角に切り込みを入れ反対側を切り込み、くさびを打ち込み倒す。

次は倒木の処理の仕方です。

テンションのかかっていない枝を切り落としていき、作業は1人でやること。

今日の講習会は非常に有意義なものでした。

森林のプロのすごさを実感しました。

簡単に使える機械だが、使い方を間違えると重大な事故になることを認識してほしいと思います。

 

新入会員研修会 29年10月28日(土)

新入会員研修会 29年10月28日(土) 午後2時から5時

場所 岐阜駅ハートフルスクエアー 研修室30

参加費 500円

高木、堀、今峰、藤井、竹中美、山本

新入会員16名(林、小林、山田、梅田、野田、小室、古田、飯田、高橋、塩入、下畑、東明、苅谷、小島、清水、松原)中

参加者8名(山田、梅田、野田、塩入、東明、苅谷、小島、清水)

カリキュラム

1.支部長挨拶

2.出席者自己紹介

3.日本山岳会及び岐阜支部の歴史

img355 img356

4.日本山岳会及び岐阜支部の組織、規約等

5.地図の見方に付いて

img357 img358 img359 img360

6.会の山行や活動について

7.各人の山行経歴について

8.自由討議

 

二次会は6時から8時「わだつみ岐阜 海神」で行われました。

参加者 今峰、竹中美、山本、山本、梅田、東明、塩入、苅谷、小島、古田

 

 

リーダー研修会  ロープワーク初心者研修会初級者岩稜・雪山対応実践研修 4月15日(土)

リーダー研修会
ロープワーク初心者研修会初級者岩稜・雪山対応実践研修
日時 4月15日(土) 9時
場所 岐阜市前一色1丁目2-1 長森図書室

2グループに分かれ、左千房、トムラウシ山の登山計画書の作成を行い、発表する。

計画書作成での問題点を指摘しあい、計画がしっかりしていれば、事故を防ぐことができることを確認した。

事故報告書を見ながら、どの時点で事故を防ぐことにつながるかを勉強した。

その後は、ロープワークを実践した。

室内でもロープワークができることを知った。

講習P4150004

第52回マラソン大会&第4回クライミング大会のご案内

第52回マラソン大会&第4回クライミング大会のご案内

開催日 27年11月14日(土) クライミング大会 9:00~17:00

11月15日(日) マラソン大会 12:00~17:00

競技会場 クライミング大会 神奈川大学 横浜キャンパス

マラソン大会 皇居外苑 桜田門 皇居周回コース

案内文     img076

大会プログラム  img077

クライミング大会 img078

マラソン大会   img079

 

登山技術研修会 

登山技術研修会 百々ケ峰不動岩 4月25日(土)

参加者 鈴木、白木、小林、久田、馬渕、水谷嘉、横田、今峰

大型バスタイヤを落し、衝撃荷重の体感、懸垂下降を実施