会員ブログ

このエントリーをはてなブックマークに追加
サイト管理人のブログです。

ブログ一覧

7月例会山行 福地山 2年7月5日(日)

梅雨の真っただ中、天候に恵まれ、雨に降られることなく福知山に登ることができました。

当初は、会員だけでも17名という人気の山。展望の良い山だけあって、温泉付きということもあり、参加希望が多かった。予報では曇り時々雨、降水確率も高い。これにより、参加者は激減。しかし、山本の率いる美女軍団(一般参加)3名追加して、計10名となりました。入会希望ということもあって、会の雰囲気を体験していただくということで、事務局の許可をもらい参加させていただきました。6月に伊吹山を標準タイムで登っているので、問題ないと思いました。

いつものように、総合庁舎に6時集合。10名なので2台での出発。社内では、マスク着用。各自、除菌対策を実施。ひるがのでのトイレ休憩、コンビニでの買い出しを経て福地温泉、朝市店前に到着。

出発前のトイレをすませて、隊をなしてスタートする。

前日の降雨のすごさか?登山道は川のようになっていた。

梅田SLが温泉を発見したというので近寄ってみると、黒いホースが破損して吹き出しているのであった。川のような登山道も、これが原因だったのだ。温泉地だから、湯気が出て温泉が湧きだしていると言われてもだれも疑わないのである。

登山道は下草狩りもされていて、管理が行き届いている。風がないので蒸し暑い。時折涼しげな風が吹くと、雨が降り出さないか心配になる。今日は、雨ふり覚悟なので今、降られないのは儲けもんと考えるのだ。

コースは登りに尾根コースを選択する。少しの区間はかなりの急登で、一般参加の女史から、ヘタレ声が出て、それを知らない会員たちはびっくりしていました。

案内板のある焼岳、乗鞍、笠ヶ岳と展望地で休憩はするが、山腹の形すら見えない。

腰かけた地蔵様もコロナ対策か、マスクをされていました。

登るにつれて薄日もさしてきて、山頂に着いた時の展望が期待される。

山頂に着き、集合写真を撮った後、ゆっくりと食事して下山しました。

このような天気のせいか他の登山者は少なかった。

下りは谷コースを選択する。谷らしきものはなく、登りで使えば楽だったかとも思った。

SLの下りは割と早い感じだが、誰も遅れることなく下山できました。

直後に雨がぱらつきだす。すぐ横の温泉につかり、汗を流した。シャワー設備はなくお風呂も狭いが、300円でリーズナブル。天然水とお菓子付きで、それぞれに何かをお土産に買っていました。

その後の、クマ牧場見学を期待していたリーダーだが、希望者が少なく却下となり、非常に残念そうだった。いつかもう一度来るとつぶやいていたのでした。

いつもは大渋滞で混雑する、ひるがの高原SAもすいていて、各自買い物をして集合地に戻りました。

乗鞍スカイラインも通行止め、大日岳もガスの中と今日の選択は大正解だった。決行を決めたリーダーに感謝。

第7回・権現の森づくり報告 (日本山岳会 岐阜支部)

2020年度  (通算241回) 第7回・権現の森づくり報告 (日本山岳会 岐阜支部)                             支部長 高木 基揚  記録者 馬渕 等   ・令和 2 年 6 月 27 日 (土)  天候 … 曇り時々晴                        気温 … 午後12時 25度 ・参加者 —- 藤井・竹中(佳)・馬渕  … 以上 3 名 近況報告  1. 権現の森林の樹木は、一層爽やかになって来ました。 2. 権現の森林へ小鹿(2頭)が遊びに来ていました。 作業報告 1. 登山道整備 ・登山道の邪魔になる樹木(5本)の枝落作業により、登山道も一段と明るくなった。 ・防獣ネット修復作業 2. 切断木の整理 その他 ・ネット修復箇所に可愛いマムシがいました。梅雨の時期、マムシも出てきます。   ・可愛らしい鹿(藤井さん製作)が出来上がりました。 *次回作業予定日   臨時 7月の第2週を予定 【ふじはし道の駅7時30分出発】        参加の方は、竹中さんへ連絡をお願いします。  「作業内容」  ・登山道整備    ・樹木の枝落作業 等々  ◇第6回目 「6月13日(土)」は雨で中止。

2020年度  (通算239回) 第5回・権現の森づくり報告

2020年度  (通算239回)

第5回・権現の森づくり報告 (日本山岳会 岐阜支部)

支部長 高木 基揚  記録者 馬渕 等
・令和 2 年 5 月 23 日 (土)  天候 … 曇り後晴
気温 … 午後12時 22度

・参加者 —- 竹中(佳)・馬渕  …以上 2 名

近況報告
1.植栽地の若葉は、一段と濃くなり爽やかな森になって来ました。
2.行は猿の親子が出迎え、帰りは鹿の親子が見送ってくれました。動物達も元気に活動
しております。

作業報告
1.登山道整備
・登山道の邪魔となる樹木の枝落とし、枯木の伐採作業
・植樹した木に十分太陽の恵みが届くよう樹木の伐採作業
2.切断木の整理

その他
・立夏も過ぎ昆虫も元気に活動を始めております。木の根っこから大きな黒い蜂(スズメバチ?)の出入りを確認できました。

*次回作業予定日  定例 6月13日 (土)
【ふじはし道の駅7時30分出発】

「作業内容」
・登山道整備
・切断木の整理
・道具小屋の補修(周りに杭を打ち、土留め作業) 等々
「伐採前」
「伐採後」

2020年度  (通算238回) 第4回・権現の森づくり報告

2020年度  (通算238回)

第4回・権現の森づくり報告 (日本山岳会 岐阜支部)

支部長 高木 基揚  記録者 馬渕 等
・令和 2 年 5 月 9日 (土)  天候 曇り後小雨

・参加者 —- 藤井・竹中(佳)・馬渕  …以上3名

近況報告
1.植栽地の若葉は、緑も濃くなり爽やかな森になって来ました。
2.小さな池は、沢山のオタマジャクシの卵で賑やかになっていました。
3.「白やしろ(ツツジ科)」は、美しく満開で登山者を待っておりました。

作業報告
1.登山道整備
A.登山道における横木等の取替、鉄筋棒での支持修復作業
B.藤波谷登山道の揖北林道手前の急登に、鉄筋棒(3ケ所)の新設作業
2.植栽地の下草刈り、若木に色テープでマーキング(30本程)作業
3.切断木の整理
4.道具小屋の周りに杭を打ち、土留め作業

*次回作業予定日  定例 5月23日 (土)
【ふじはし道の駅7時30分出発】

◇作業内容 … 登山道の修復、ヒノキの枝きり作業、若木のマーキング、 道具小屋周りの土留め工事 等々

『権現の森は、新緑で爽やかな時期です。』

2020年度 第3回・権現の森づくり報告

2020年度
第3回・権現の森づくり報告(日本山岳会岐阜支部)

支部長 高木基揚  記録者 竹中佳美
(通算237回)

令和2年5月1日(金) 天候 晴れ 気温午後12時20度C

参加者—- 藤井・馬渕・ 竹中・ 3名

近況報告
1.植栽地は若葉薫、爽やかな森になって来ました。
2.シャクナゲの花が咲き始めました。
3.ツツジ科の白やしろの芽が出始めた、9日ごろ開花するかもく。

作業報告

1.登山道整備、、
A.シャクナゲ群生地、登山道崩落の窪みに石を積み修復及びトラロープ10m程張 り作業。、
B.シャクナゲ手前の急な登り坂を10数段整備、横木の取替、鉄筋棒で支持修復
C.藤波谷登山道、揖北林道手前の急登に、横木6ケ所の取替作業。
2.植栽地の下草刈り、(次回には、若木に色テープでマーキングする為)
3.植栽地の防獣ネットに20cm丸太の倒木切断除去及びネット修復。

次回作業予定日  定例 5月9日 (土)

ふじはし道の駅7時30分出発、

作業内容 ― 防獣ネット修復、登山道の修復、ヒノキの枝きり作業。
若木のマーキング、