入会について

このエントリーをはてなブックマークに追加
入会の案内1img003.pdf へのリンク
入会の案内2img004.pdf へのリンク
登山コースの難易度

 日本山岳会は1905年(明治38年)に創立された日本で最も歴史のあるクラブです。
常に登山界をリードしてきました。
 岐阜支部は1971年(昭和33年)当時の岐阜大学学長の今西錦司先生発案で創立され、
主に奥美濃の山をはじめ国内外の山へ登山活動を行っています。
著名な岳人の講演会、会員による山岳写真展など文化的な活動も行っています。従来こ
れ等の活動は「岐阜山岳」に発表されています。

 前会までの主な講師は「今西錦司、川喜多二郎、西川一三、西堀栄三郎、樋口明生、
三田幸夫、吉沢洋一、和崎洋一、渡辺兵力、高木碕男、上尾庄一郎,藤平正夫、
松田雄一、神崎忠男、村木潤次郎、宇治日出二郎、大塚博美、宮下秀樹、芳賀孝郎、
松原尚之、平山善吉、小池 潜、小野 健、貫田宗男、尾上 昇」
の各氏です。

 これ等の講演内容は岐阜山岳の別冊「自然・登山・探検」に収録されています。もう少し
在庫が有るので希望者は事務局へ申し込んでください。
 日本山岳会岐阜支部へご入会希望者は事務局へご連絡下さい
  (事務局をクイックするとリンクされています)

 初代会長の今西先生は「一般の人達に開かれた山岳会でなければならない」と言われ広く
募集し、気軽に入会出来ます。
現在一般会員(本部登録)JAC会友(本部会員で主に県外者)一般会友合わせて150名程です。

支部の山行は年間10回位で星の数で難易度を判別しリーダーが判断する

★(1つ星) 歩行時間が3.5時間以内、高度差600m以下危険箇所少なく天候が急変しても大事には至らない。
★★(2つ星) 歩行時間が6時間以内高度差1,000m以内岩場等が有るが鎖、梯子がある。森林限界を超える事もある。
★★★(3つ星) 歩行6時間以上、高度差1,000以上、登山道も不明確で藪や岩場の通過もある。
★★★★(4つ星) 更に困難なもの。
会  費(年間) 一般会員は支部会費2,000円(他に本部会費12,000円)
JAC会友は支部会費2,000円(他に本部会費12,000円)
一般会友は5,000円(2012年度より改定)
本部一般会員は入会金が必要ですが年齢により補助制度あります

トップページへ戻る
支部一般会友規約.pdf へのリンク
入会申込書.pdf へのリンク