5月例会 荒島岳 1523m

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月例会 荒島岳 1523m

5月14日(日)

参加者 13名

東明さんのヤマレコを引用しました

荒島岳は深田久弥氏の故郷の百名山。

人気の山で朝から駐車場はほぼ満杯。

観光バスも入ってくるような状況。

私たちは、山行メンバー13人のそこそこ大パーティ。

今回はリーダーなので、上手く山行の列を乱さず、皆で登頂するのが目的なのでした。

天気予報では、快晴の予報も、登りはほとんど曇り。その分涼しく、道中はとても登りやすかったと思います。

前日の雨で、空気中の水分が多く、みずみずしいブナの新緑を堪能できました。

曇り空の中、幻想的なブナ林でした。

もちが壁あたりから、お花がちらほら。展望がなくても、お花畑が。

私は個人的にはお花には興味はあんまり無いですが、これだけキレイに咲いていると心奪われますね。

山頂は凄い人でびっくり!実はこの日は、荒島岳の開山日で、神事など地元のイベントなども数多く重なっていたそうです。

山頂で振る舞い酒を頂き、お昼ごはん。到着時、ガスの中でしたが、食事中にどんどん晴れ間が広がっていく。

全展望を見渡すことはできませんでしたが、それでも晴れの山頂を楽しめて大満足でした。

帰りは、晴れ渡った登山道を景色を楽しみながら下山。

陽射しを浴びたブナ林のみどりがこれまた素晴らしい。山頂からは見ることができなかった白山を拝むことができました。

時間をかけたゆっくりの山行ですが、緊張続きの先週のコブ尾根と違い、こういう山登りも本当に素敵です。

今度はテントをもってゆっくりと食事とお酒のお山に行きたいなと思わされた一日でした。

 

梅田さんのヤマレコ https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1139119.html

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です